2009年04月19日

平成21年(2009年)春 AP試験(in 青山学院大学)

前日、仕事でSSLの設計が必要になり、ようわからなくて、夜中までかかって調べていました。最近は、行内ネットワークでも暗号化しろとうるさい。。。

試験勉強といえるのは、これだけか。
最近は、事前に勉強する意欲がわかない、、

受験するのは、AP(応用情報技術者試験)。
(基本が受かったんで、今度は応用)

会場は青学。とてもきれいで、自分の大学時代を思い出す。
前回のFEもそうだったけど、APも年齢層若いなー。
女子比率も高いなー。
しかも昼休み、やたら男女でイチャイチャしてるなー。

こっちは、前々日あたりから、食あたり?なのか、
お腹が痛くてしかたがない。

さてさて、試験結果。

■午前
57/80(71%)
※ちなみに、高度試験もAP午前と同じ問題から抜粋していた。
高度換算 →22/30(73%)

■午後
問1・・・経営戦略
問4・・・システムアーキテクト
問5・・・ネットワーク    
問9・・・セキュリティ    
問11・・ITサービス    
問12・・監査
を選択。

問題選択において、ネットワーク・セキュリティ・運用を優先。
逆に、システム開発とかデータベースとかSQLはパス。

全体的に問題の質が薄かった。
時間の割に問題数が多くないか。
そのせいで、一問一問が希薄に感じる。
たかが、20分程度で解答させる必要があるからだ。

腹が痛くて早々、帰宅。
【関連する記事】
posted by くるりヘアー at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(応用情報処理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。