2006年01月18日

1年前の情報セキュアドの結果を分析

2004年度に受験した情報セキュリティアドミニストレータ試験の結果を分析してみる。

[午前](%は正解率)
コンピュータシステム   60%
システムの開発と運用  71%
ネットワーク技術     75%
セキュリティと標準化   88% ☆
情報化と経営        56% ★
監査             40% ★
全体として、50問中35問正解(70%)で640点

[午後T]
655点 (ここで落ちると思ったが…)

[午後足]
615点 (自信あったのに危なかった)

午後はさておき、午前に関しては「情報化と経営」「監査」がまるでできていなかった。
しかーし、今回の午前問題は、そのどちらも範囲外なのだ。これはありがたい。

1年前を思い出す。2ヶ月前ぐらいから電車の往復で午前過去問集をやっており、いよいよ1ヶ月にせまったところで、焦って午後問対策用の問題集を買いまくった。あんなんでよく受かったと思う。

今回は、しっかりと準備して次につながる学習をしたい。
posted by くるりヘアー at 00:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 学習履歴(情報セキュアド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
gimoと申します

分析は大事ですね
非常に参考になりました

しかし午前って55問ではありませんでしたっけ?
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)略してテキュリティの午前にはSUの範囲はありませんが
午後の出題範囲には「業務継続計画」(経営?)、「システム監査(のセキュリティ側面)など」(監査?)
の文言がありますので安心はできないかと・・
Posted by gimo at 2006年01月18日 23:12
2005年はNW試験を受けていたので、SU試験は2004年でした…。ご指摘感謝です。

午後範囲は確かに油断ならないですね。

最近、ただのLAN管理者から、BS関連の仕事にも携わるようになりました。近いうちに内部監査と定期監査を実施するので、ここで勉強しようかと考えています。まさに午後対策?

Posted by yogore at 2006年01月19日 02:02
あいや2004年だったのですね
なんだかつまらないことを指摘してしまったようで・・

テクニカルという名前から技術的な問題を連想してしまいますが
午後の範囲を見るとセキュアドと大差が無いんですよね

Posted by gimo at 2006年01月19日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11843455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。