2006年02月18日

外部審査終了

お久しブリーフ!
ようやく仕事がひと段落つきました。
表題のとおり、外部審査が無事、終了しました。不適合0件でした。
といっても私の担当は、LANのみなので、全体からみたら規模は小さいのですが。

今年、不覚にも担当内でウイルス感染を一件発生させてしまい、その件で「え?検知ではなくて、感染?今時、感染ですか?」と監査人に言われて、かなり突っ込まれました。

ちぃっくしょー!いや、あえて言い訳しません!あえて言い訳はしませんが、ウイルス定義ファイルもWindowsの修正パッチも最新だったんですよ!
ようはですよ、新種のウイルスだったんですよふらふら
感染経路は、電子メールです。

「怪しいメールは開かないように!」と周知するのはたやすいのですが、最近怪しいかどうかの判断が付かなくなってきています。「hi」とか「hello」なんかだったら、わかりやすいですね。

ところが、送信元が「自分と同一ドメイン」で、件名が「Re:」とか「Error」などときたら、ちょっと気になりますよね。
更に本文が、「Mail transaction failed. ・・・」とあって、「message」「file」という添付ファイルがくっついていた場合、ちょっと英語がわかれば、

「メール送信に失敗したんだな。で、どんなメールが失敗したかはこの添付ファイルにあるのかな」

と考えて、クリックしてしまうんですね。どうでしょう。忙しくメールのやり取りなどをしている場合、冷静に怪しいかどうかの判断ができるでしょうか。

皆さんも気をつけてくださいませ。





posted by くるりヘアー at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13412073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。