2006年10月11日

SASUKE

今日は、行きの電車で模擬試験の午前を解きました。
結果は、35/55(65%)でした。なんとも歯切れが悪い点数。NW分野の問題を思った以上に間違えてしまいました。あの満員電車のせいさ。

帰りの電車では、午後U問1をやりました。この問題は、一度挫折しており、全部解ききったのは初めてです。結果は、自己採点で69点でした(示現塾の採点を参考にしました)。

この問題、マルチホーミングやNAT、VPN、DNSといろいろな技術を試されており、非常に骨があり、面白い問題です。

さて、今日、不覚にも夕食のとき、TVでSASUKEを見てしまいました。
いつもならTVをみたあと、後悔するのですが、SASUKEの競技者が自分と重なってしまい、思わず手に汗にぎり、一緒に応援してしまいました。

というものSASUKEがNW試験と似ていたからです。SASUKEも第一ステージをクリアしないと次のステージにいけず、「え?こんなすごい人が?」という人が第一ステージで敗退していました。

今回のNW試験は、第三ステージまでですが、そのどれを落としても合格できません。第一ステージで足元をすくわれないようにしたいです。といっても第三ステージの練習も必要ですし、バランスが難しいところです。

また、SASUKEの中で、いつもラストに登場する長野さんには、学ぶべき点がありました。というのもTVに写る姿がいつも苦笑いをうかべたり、にやけていたりして真面目とはいえない態度に見えたのですが、最終的にはラストステージをクリアし、目的を達成されました。
よくよく考えてみると、協議中に見せる笑顔は、長野さん流のリラックス法だったのかもしれません。今の私にも笑顔を見せる余裕をもって本番にのぞみたいと思います。

posted by くるりヘアー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。