2006年10月22日

試験対策

今週は職場の旅行、再来週も会社の旅行、仕事ではISO27001の内部監査と平日、休日共に忙しい状態が続きます。そのため、モチベーションが下がってしまい、未だに全ての問題を見直すことができません。

さて、

なぜ試験に惨敗したかを先週考えていましたが、原因の一つは、「読解力不足」であると考えています。NW試験の問題は、「知識を問う問題(例えば穴埋め問題など)」と「読解力を試す問題」に分かれます。

しかし、重要なのは「読解力」です。

確かに知識は必要です。知識がないと問題の構成を捕らえるのに苦労します。知らないと解けない問題もあります。しかし、知らない問題でも本文の前後関係から推察することはできます。実際、本文にはヒントがいたるところにちりばめられています。

また、圧倒的に「読解力問題」の方が配点が高いです。知識問題が解けてもNW試験で合格点には届きません。NW試験は知識よりも読解力の方が必要です。

知識豊富な人が落ちて、たいした知識のない人が受かるということはよくあることです。落ちた人たちに共通しているのは、「問題を自分本位に解釈してしまう」ところです。つまり、聞かれていないことに答えてしまっているのです。

問われていることを正確に汲み取るには「読解力」が必要です。
posted by くるりヘアー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25974527

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。