2013年10月20日

平成25年(2013年)秋 ITサービスマネージャー試験(in 専修大学生田)

まず、遠い。。
高度試験の場所、もう少し近場にしてほしい。

まず向ヶ丘遊園駅まで40分強かかった上、駅から大学まで更に25分程度歩く。
しかも大雨、急坂、自販がない。
更に、空調がきいていないので蒸し暑い。

午前T免除も次回の春で最後。
午前T免除は本当に有難いので、次、なんとか受かりたい。

【午前U】
76(19/25)で通過。
いいほうにカンが働いた。運もあったと思う。

【午後T】
〔問1 システムの移行〕

設問1
 発注情報を新本部サーバに送ってしまうため、発注情報ファイルが更新されず、商品が発注されない。

設問2
 3月は来店客数と売上高が通常比約2倍のため、障害発生時のリスクやデータ量増の影響が大きいため。

設問3
(1)現本部サーバの各ファイル・DBのデータ件数や容量などを記録しておき、新本部サーバのデータと差分をとる。
(2)3
(3)
 (a)現本部サーバで実施予定のや缶バッチ処理を現本部サーバのデータ投入後に実施する。
 (b)40分


〔問3 サービスの運用〕
設問1
(1)SD
(2)オペレーションチームの受け入れ体制の構築、及び手順書の整備

設問2
(1)
(a)B
(b)Bの種類が通知のため経理担当者に連絡されない。
(c)Bの種類を警告に設定し、経理担当者に連絡されるよう運用マニュアルを整備する。
(2)本来検知すべきリソース異常を見逃し、システム障害の発生リスクが高まるため。

設問3
(1)6時から8時の時間帯で可能要員数に対する必要要員数の比率が100%になり要件を満たさないため。
(2)6時から8時の時間帯の可能要員数を増員する。


【午後U】
問1の兆候管理を選択。
DBサーバのCPU利用率の閾値超過の話を書いたが、
途中で手のひらや親指が痛くなり、書くところではなくなってしまった。
設問ウの途中で時間切れ。
どうもITサービスマネージャの視点が弱いなぁと感じる。




posted by くるりヘアー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ITサービスマネージャ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378081646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。