2014年06月23日

PMの解答分析(午後T)

tacの採点配分をもとに73点の内訳を分析。
おそらく問1が37点、問3が36点で合計73点になったと思われる。

初見で公式解答例に沿った厳しめの採点(解答例と一致してなければx)では55点だった。
が、実際はそのプラス18点だった。
つまり、解答例はあくまで解答例で、題意を外していなければ、
解答例の通りではなくても、かなりの点が与えられていると思われる。

実際、自信をもってxの箇所以外はそれなりに理屈があり、
解答例と同一ではないものの、○もしくは、△を得たと思われる。

【午後T】
〔問1 人材管理システムの構築〕 ⇒37点
設問1
問題点の共通項を抽出し要求を集約しやすくするため。
 →起因する問題点の影響度から要求の優先順位を付ける。
⇒x
 「スコープマネジメントについて」という題意、及び「開発期間の制約もあり、
全ての要求を来年4月1日までに実現することはできない」という記載を前提に、
「じゃ、どうします?」と聞かれている。全て納期までに無理なら段階移行が鉄則。
段階移行するなら、優先順位が必要。優先順位の判断として、問題点から影響度を図ろうというもの。

設問2
(1)各記入シートへの記入の手間、及び記入のしづらさに対する改善要望
  →各記入シートが記入しづらいので改善してほしいという社員の要望
⇒○(7点)


(2)
  リスク:不正確な情報を入手してしてまうリスク
 →リスク:記入内容が統一されず確認に時間が掛かる。
⇒x
設問の「目指していること」というあいまいな表現をまずはっきりさせる。
 これは「確認に時間をかけずに問合せに対応する」というもの。
 記入内容が統一されていないので確認に時間が掛かり、
 問合せに対応できないリスクが正解。
 これをコンパクトに20字にまとめて、解答例になる。


  対策:記入項目と記入方法を統一する
 →対策:各項目の記入方法を統一する。
 ⇒○(5点)


設問3
(1)過去の類似案件の経験者や必要な公的資格保有者を迅速に把握したいという要求
  →類似案件の経験者や必要な公的資格保有者の情報を迅速に入手できること
  ⇒○(8点)


(2)各部門からの問合せに対応したいというニーズが一致しているから
  →人材情報を迅速に提供する仕組みの構築では一致しているから
  ⇒○(7点) 合ってるんじゃない?解答例、しっくりこないな。。。


設問4
(1)現場の問題点をより多く的確に抽出し改善要望に反映できるから
  →操作性に関する要望を仕様に反映させるため
  ⇒○(7点)


(2)人的機密情報にアクセスされるリスク
  →人材情報が漏えいすること
  ⇒△(3点) 「アクセス」より「漏えい」の方が適切だ。人材情報の部分点を期待。


〔問3 生産管理システムの再構築〕 ⇒36点
設問1
ギャップ:H社の契約窓口の仕様は明確という主張に対し実際の仕様が不明確である点
  →仕様が明確という見解と設計ドキュメントに改修履歴が反映されていない状況
  ⇒△(6点) 仕様不鮮明に対する部分点は期待。


リスク:不明確な仕様を明確にする工数が増加し最終的に納期を守れなくなるリスク
  →改修で変更されたリスクが実装されず手戻りが発生して納期に遅れること
  ⇒○(7点) ほぼOKと評価。


設問2
不明確な仕様に対しては一部現行機能の変更を可とすること
  →新たに作成した外部設計書に基づいて新システムの開発を行うこと
  ⇒x よくわからん。


設問3
(1)比較検討でき最適な契約先を選定できる
  →委託先の客観的な評価ができる。 or 調達コストを適正にできる。
  ⇒○(6点) 心もとないが題意はとれている


(2)内部設計〜総合テストを請負契約とする
  →A社と同様の品質管理基準を有していること
  ⇒x 解答例に辿り着かない。ようわからん。


設問4
(1)実績照会の新機能は現システムになく、その確認ができないため。
  →本番データがが現システムの全テストケースをカバーしているわけではないから
  ⇒○(7点) 言っていることは同じだと思う。


(2)
  リスク:不明確な仕様によるシステム障害の発生
  →処理結果に不一致が発見される
  ⇒○(5点)


  対応策:現システムに切り替えて運用する
  →現システムに切り戻す。
  ⇒○(5点)


posted by くるりヘアー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(プロマネ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400139466

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。