2006年10月27日

重要な年

今日は早く帰ってきた。といっても、帰宅が12時をまわると家にもう寝るだけだ。好きな仕事じゃなかったら、続かない。

さて、30歳という大台が徐々に近づいてきている。
今の社内SEのまま、人生を終わらせていいのか。
ステップアップするとしたら、この一年が勝負だ。


posted by くるりヘアー at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

wordとexcel

未だに信じられないのが、手順書や仕様書をExcelで書くヤツ。
文書は、Wordで書くものだ。

確かに表や図が多用される場合は、Excelでも許せる。
しかし、それ以外はWordを使うべきだ。

Wordは文章を書くための機能に長けている。目次や章立てなども簡単に作成できるので、メンテも楽だ。ヤツにExcelには目次機能がないという欠点を指摘すると、自分でマクロを作成し「これを実行すれば目次ができます!」と自慢げに見せられた。

「い、いや。こんな時間があったら別の仕事してくれヨ」

posted by くるりヘアー at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

人に教えると楽になる

今、「人に教える」ということを実践中です。

今まで人の仕事をお願いするよりも自分でやった方が楽だし早いと思っていました。

確かにお願いするからにはその人の知識レベルに応じて教育をしなければなりません。NWに詳しくない人だと「TCP/IPとは?」というところから始めなければなりません。これは苦痛です。

しかし、その作業がルーチンワークであればあるほど、一度教育してしまえば、次からはお願いしてしまった方が楽だということに気がつきました。

作業の押し付けととらえられないよう注意して、なるべく自分で作業をせず、人に教えていこうと思います。
posted by くるりヘアー at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

サーバの台数

連日仕事で遅いため、今日の電車では寝てしまいました。

ということで、仕事の話。

今、私は全部で10台のサーバを管理しています。
全てWindowsです。

しかし、人数は、東京と大阪を合わせて150人足らずです。
規模の割にはサーバの数が多いですよね。

理由は、既存サーバに導入してこけたときのリスクを回避するために、新しいWebシステムを開発するたびに、新規にサーバを購入しているためです。

これは、非常に非効率です。

ということで現在、サーバ統合を検討中です。
とりあえず、一度さわったことのある、VMwareでやってみよかなと。
ただ、予算がなかなか下りず、今年は無理そうですが。

posted by くるりヘアー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

月曜日はトラブルの日

月曜日は、週報を更新し、1週間の反省と、今後の予定を立てることから始めたいのです。
ところがですよ、なぜか月曜日というのはトラブルが多いんですよ。
しかもみんなどことなく機嫌が悪い(私も含めて)。

今日もブツブツと問い合わせがきました。ちょっとあげてみます。

1.メールを送信できないんだよ!なんとかしろ! →恐いよう(ルータ再起動で回復)
2.メールボックスがどっかにいっちゃった →ここにあるね。よく見てね。
3.Viso2003のサービスパックが適用できないんですけど・・・ →君、Visio2002だよ。
4.株価が最近、下がってるんだけど・・・ →知りまへん
5.君、来年の旅行会の幹事に決まったから。→勝手に決めるなー!
6.なんとなくサーバがおもいんだけど・・・ →しばらく調査させてくださいm(__)m
7.ノートPCのセットアップしたいんですけど・・・ →先に申請してね
8.IPアドレスってどこで設定するんですか? →マイネットワーク!
9.HDが一杯ってエラーでてるんですけど・・・ →まず容量がメガ単位ってのを何とかしよう
10.デュアルブートって何ですか、XPですか? →xpではないね・・・。

一番厄介なのが「なんとなくおもい」とか「なんとなく遅い」というヤツ。
とりあえずログ解析をするとしても、ピンポイントで原因がスパッとわかる場合は稀です。
ネットワークかサーバかぐらいの切り分けはできるとして、その先調査しても労ばかり多くて、原因がわからないことが多いです(技術力がないといえばそれまでですが)。
H16秋SS午後T問2のようなログサーバとまではいかなくても、ログを一元的に管理しておきたいと思い、そういうスクリプトをガリガリかいているところです。

今日、一番うけたのが10番目の質問。デュアルブートだとインストールできないソフトがあり、その調査のために各人にメールを送ったところ・・・

「ヨゴレさん、デュアルブートがどうのっていうメールがきたんだけど」
「あ、メール送りましたよ。どうですか。」
「え、オ、オレ、XPだよ」
「・・・いやいやいや、またまたー。デュアルブートかどうかって話ですよ。」
「え、XPだけど」
「デュ、デュアルブートって一つのパソコンにOS二つ入ってるかどうかってことだけど」
「え、そ、そうだよね。いや、オレは知ってたよ。でもさ、わかんないヤツもいるから、OS二つあるかどうかって聞いた方がいいんじゃないの?まー、俺は知ってたけどさ。」
「・・・」

その後、何件か「デュアルブート」に関する質問を受けますた。
ユーザの目線というのは難しい・・・。


posted by くるりヘアー at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

外部審査終了

お久しブリーフ!
ようやく仕事がひと段落つきました。
表題のとおり、外部審査が無事、終了しました。不適合0件でした。
といっても私の担当は、LANのみなので、全体からみたら規模は小さいのですが。

今年、不覚にも担当内でウイルス感染を一件発生させてしまい、その件で「え?検知ではなくて、感染?今時、感染ですか?」と監査人に言われて、かなり突っ込まれました。

ちぃっくしょー!いや、あえて言い訳しません!あえて言い訳はしませんが、ウイルス定義ファイルもWindowsの修正パッチも最新だったんですよ!
ようはですよ、新種のウイルスだったんですよふらふら
感染経路は、電子メールです。

「怪しいメールは開かないように!」と周知するのはたやすいのですが、最近怪しいかどうかの判断が付かなくなってきています。「hi」とか「hello」なんかだったら、わかりやすいですね。

ところが、送信元が「自分と同一ドメイン」で、件名が「Re:」とか「Error」などときたら、ちょっと気になりますよね。
更に本文が、「Mail transaction failed. ・・・」とあって、「message」「file」という添付ファイルがくっついていた場合、ちょっと英語がわかれば、

「メール送信に失敗したんだな。で、どんなメールが失敗したかはこの添付ファイルにあるのかな」

と考えて、クリックしてしまうんですね。どうでしょう。忙しくメールのやり取りなどをしている場合、冷静に怪しいかどうかの判断ができるでしょうか。

皆さんも気をつけてくださいませ。





posted by くるりヘアー at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

最新のウイルス定義ファイルで検知しまくり 他3件

1.
シマンテックのウイルス定義ファイル(2006/02/01 rev.20)を適用したところ、担当内で
アドウェアがガッポガッポでてきました。検知数10個超えましたよ。

特にDaemonToolsの最新版がひどい。
既にレジストリに追加されていて、自動起動するようになっていました。

窓の杜でも取り上げられていたんですね(2005/11/15)。
<http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/11/15/daemon40adware.html>

2.
更に今日は、再びLTOのAlermが赤点灯。調べてみるとエラーコードの内容は「ヘッド掃除せい!」というもの。そういえば先週、媒体を交換したからそのタイミングかなと。

3.
さて明日は金曜日、そう、正体不明のログインパケットがドメインコントローラに向けて1分間隔で発射される日。

なぜだー?何なんだ君はー?

毎週毎週同じ時間になったら発射して、火曜日の3時ごろおさまる…。まさかウイルスじゃないよなー。でもなー。ひとまず明日、パケットキャプチャしてやるぅー!

4.
あともう一つトラブリュー。今日ありすぎ。特定のWindowsXPでドメインのパスワードを変更できないというもの。これは難しい。試験しても再現しないんだもの。


ん? 勉強…し、してない。。。。
posted by くるりヘアー at 01:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

パッチ適用までの道のり

ところで、金曜日のバックアップソフトフリーズの件は解決しました。
バックアップソフトのデータベースがいかれていたようです。DB初期化してなおりました。
幸い、リストア依頼はこず。

調査当初、SCSIエラーが多発していたので、「こりゃ、デバイスドライバか、デバイスそのものがいかれたか」と思ったのですが、これは別件でした(OS起動のタイミングとSCSIデバイスへの読み込みタイミングがあわないとおきるそうです=バグ)。

ん?バグ?え?パッチでてるの?…ということは?

また、例のサイクルまわすのか…。サーバに何かをインストールする場合は事前に動作検証し、問題のないものを本番機に適用することがISMSの規格で要求されているんですが、この作業、結構大変なんです。

試験項目おこして、承認もらって、動作環境作って、試験して、評価して、(おそるおそる)パッチ適用して、影響調査して…という具合。
この前、マイクロソフトのパッチ当てたばっかなのに。

せめてもう一人ほしい。でもLAN管理の仕事ってほんと、何もトラブルないと「仕事してんの?サーバルームでさぼってんじゃないの?」と突っ込まれる。

「おーまーえーなー、トラブルがないようにオラがドンだけ苦労してるのか、わきゃるかー!誰が好きでサーバルームなどというむさいとこにずっといるかー。トラブルあったら真っ先にブーブー言うくせに」と、心にそっと、そっとね、ささやく。
posted by くるりヘアー at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

帰宅

ようやく帰ってこれました。
今週末の学習計画を立てたいところですが、眠いっす。
いや、奮い立て、オレ。

重点対策(アイテック)と午後問突破作戦(TAC)はまだ分析し終わってないのですが、とりあえず。

★午後問ネタ
NW過去問(13年-17年)  午後T 20問 午後U 10問
SU過去問(13年-17年)  午後T 20問 午後U 10問
予想問題(アイテック) 午後T 12問 午後U 3問(※オリジナル問題のみ)

結局、午後Tに1問1時間費やすと、52時間かかる…。
午後Uは2時間だから、46時間。

合計で98時間…。

え、え、え、このペースだと、一巡したら本試験になっちゃうんでないかい。
自ら時間を創出しないとあっという間に試験ですね。

といっても今日もトラぶって仕事できんかったのです。バックアップソフトがハングアップするんですが、端末再起動しても回復しないんですよね。月曜日、憂鬱です。こういうときにリストア依頼とかきたりしちゃったりするんですよね。
で、「あなた何のためのバックアップなの。今リストアできなきゃ意味ないでしょ」みたいなこと言われるんですよ。

とりあえず今日は寝るぞー!
posted by くるりヘアー at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

Exchangeの配布リストが取得でけない

ユーザ管理ツールをVBSで作っています。
今のところ、ActiveDirectoryのユーザ一覧とグループ一覧を取得することはできたのですが、Exchangeの配布グループが取得でけないの。どうして「group」パラメータで取得でけないんだろう。
続きを読む
posted by くるりヘアー at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

リスク分析

今日は仕事で、担当LANのリスク分析をやっていました。
ただ、途中で仕事から試験勉強モードに入ってしまい、いちいち詳細管理策と照らし合わせて分析していたので、えらい時間がかかってしまいました。

帰りに自転車のチェーンがはずれてしまい、寒い中、30分近く取り付け作業を強いられました。こんなことなら「リスク最適化(予防保全)」しておけばよかったなどと独り言をいいながら、危ない雪道を「リスク回避」しながら帰ってきました。…職業病です。

今週は毎日終電になりそうです…。とほほ。
情報セキュリティよりまず、自分のリスク分析しないといずれ倒れそう…。
ああ、今、脆弱性3だな。
で、風邪ウイルスの脅威が3で、俺の資産価値を3とすると7点評価でリスク値は「7」だ。
いや、俺の資産価値、今1ぐらいだからリスク値「4」だ。
とすると、結局「リスク保有」か…。
posted by くるりヘアー at 02:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ヨゴレSE

なぜ私が「yogore」と名乗っているのか。気になる人も多いはず(?)。それにはいくつか理由がある。

まず、本当に汚れるからだ、スーツが。
「ねえ、ちょっとネットワーク遅いんだけど」といわれると、経験的にほぼ決まって物理層が原因だ。で、配線をみるのに机の中やら狭間やらにとび込む。すると、そこはホコリ・ゴミワールドが広がっている。この前は、あるケーブルがどっから来ているのか調べるためにフリーアクセスをあけてたら、あの鉄板が足に刺さってズボンに穴が開いてしまった。本当はかっこいいスーツを着てビシィと決めたいのだが。

次に、よごれ仕事が多いからだ。
何がよごれ仕事かは人にもよるだろうが、私の場合は、「わからない」「どーでもいい」といった仕事が山ほどくる。

この前は「なんか変なファイルが届いたんですけど〜」と言われて「もしやウイルスか?」と思って急行すると正体は、私がクライアント向けに送った圧縮ファイルだった。ま、まさかZIPファイル知らなかったのか…。そこからZIPファイルの説明と圧縮・解凍の仕方を教えるはめに。また、時には、上司がむかつくだの、付き合っている彼女がわがままだのといった問い合わせが。し、知らんがな。

誤解のないようにいっておきたいのだが、昔、販売員をしていたこともあって、人と接することのできるヘルプデスクは好きだ。自分の知識が人の役に立っているという実感は販売員当時に描いていた理想でもあった。

しかし、私としてはもっとネットワークや情報セキュリティの高度なヘルプに答えたい。

今回の試験はぜひ受かりたい。
今回の試験に受かって、ヨゴレエンジニア(YE)からテクニカルエンジニア(SV)へと脱皮する出発点としたい。

posted by くるりヘアー at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

しがらみ

本日急遽、会社の飲み会に参加。酒飲めないのに…。しかも電車で寝てしまい、眠れない…。

仕事をしながら、幾多の誘惑にも負けず、学習を継続するのはかなりの忍耐力が必要です。また、仕事をしなければ学習時間はとれます。ただし、この試験は、仕事から学ぶことがきっと役に立つと思います。逆に、学習による知識を仕事に生かすこともできます。

私が今、直面している仕事の一つに「媒体経由の情報移動の対策」というものがあります。

私の担当ではUSBは例外なく禁止していますが、業務使用のCD−RやFDの使用は、絶対禁止とはしていません。では、業務使用といいつつ、CD−Rに秘密情報を格納し、持ち帰られたらどうなるでしょう。ノートPCもしかりです。

本件で絶対に情報漏洩しない方法は、媒体を全て禁止することです。しかし、それでは、仕事になりません。そこで、媒体書き込み制御ソフトの導入や施錠管理されたボックスで媒体貸出管理を検討したりと、いろいろな案が浮かんでは消え、消えては浮かびます。

また最近、I-Podを担当内に持ち込む人が結構います。これって実は問題ではないでしょうか。これも今後、事務室内に入室する前にセキュリティボックスや個人ロッカーを設置するなどの対策が必要になりそうです。

そんな午後問がでるかもしれませんね。
posted by くるりヘアー at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

PCがフリーズするんですけど

今日の午後、PCの調子がおかしいとの問い合わせがあり、調べてみると確かにしばらく使用していると突然フリーズする。OSのエラーもなく、メモリチェックも正常。その他、いろいろ調べてみるが、原因わからず(2時間)。そこで調査は終了させて、代替機を準備することにした。しかし、代替PC用の在庫は全て中古品。これが今日の不幸のはじまり。

まず、WinXPのCDを読み込まない。途中で画面が真っ暗になる。Win2000ではOK。媒体を変えたり、PCIスロットを変えたりするが、全部だめ。仕方なく、Win2000をインストール。
再起動後、今度はNICが認識しない。インターネットからLANドライバをダウンロードし、媒体(CDRW)に格納。すると、新PCではCDドライブが古くて、CDRWを認識しない。仕方なく、FD経由でLANドライバインストール完了し、NICも認識。すると今度は、画面が10秒おきぐらいに一瞬真っ暗になる。これには、PCIスロットを変更し、解決(3時間)。

結局、マシン一台リプレースするのに5時間もかかった…。クライアントは一言「PCがフリーズするんですけど」といえば、それでいいが対応する方は、大変である。体を治す医者はあんなに社会的地位が高いのに、パソコンを治す医者にはどうも世間は冷たい。
posted by くるりヘアー at 02:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 社内SEの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。