2007年12月18日

テクニカルエンジニア(ネットワーク)、合格

平成19年度 秋期
情報処理技術者試験 成績照会
テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

受験番号 NW205 - **** の方は,合格です。
午前試験のスコアは,610 点です。
午後I試験のスコアは,655 点です。
午後II試験のスコアは,610 点です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3年ごしの目標達成です。
あまりほめられた点数ではありませんが。

ただ、今回、仕事が激務でしたので、学習時間は試験日当日の電車の中で午前問題集をちらっとみただけですので、1時間にも満たなかったです。

それでも合格できたのは、去年のあの猛烈な学習(2つの講義に自腹で出席し、家では過去問をときまくること)により、一旦たまった知識が、時を経て頭に定着していたからだと思います。

回の不合格の原因も知識ではなく、問読解力不足だと思っていました。仕事をする上で常に意識していましたので、実践で読解力がついたのだと思います。

この試験は、ある程度の知識は必要ですが、やはり合否をわけるのは、読解力だとつくづく思いました。

今日、ジャイアンみたいな上司がめずらしく「おめでとう」と声をかけてくれ、かつ高級焼肉をご馳走してくれました。

転職してからのこの半年、地獄のような毎日でしたが、
今日だけは、とてもいい一日でした。
頑張っていると、こんな日もあるんですね。

明日からまた地獄でしょうけど・・・。
posted by くるりヘアー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

平成19年(2007年) NW試験(in 明治学院大学)

今回も全く勉強せず。NWと全然関係ない仕事に就いてしまい、熱が冷めてしまいました。。。とはいえ、申し込んだ手前、受けるだけは受けようと、いざ明治学院大学へ。

■午前
35/55(64%)
→過去の経験から申しますと、600点届きません。。。
NW分野の正答率がいい場合はこの点数でも合格することはありますが、
今回はNW分野の点数が悪いです。
以前のSV試験で34/55(62%)で合格というのがありましたが、これはNWとセキュリティ分野で高得点だったためと思われます。

■午後T
午前で足切りされていると思われるので、採点されなそうで残念ですが、あまり難しく感じませんでした。
問2、3、4を選択。自己採点中。。。

■午後U
問2を選択。あまり難しく感じませんでした。自己採点中。。。

今回は全く勉強していなかったため、全く緊張せず軽い気持ちで受験することになりました。
その割には、午後問題は前回のNW試験に比べ、できはまあまあといったところ。この一年で少々読解力がついたように感じました。

となれば、なおさら午前問題を少しでも勉強しておけばよかったと悔やまれます。

未来の自分に一言、
「どんなに忙しくても最低限のこと(午前問題の練習)はやろう」
posted by くるりヘアー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

平成19年度NW試験の計画

ついでに、10月21日ですかね、NW試験。
一応7月初旬から始動しようかと思っています。
今回は、仕事が忙しくなりそうなので、最低限過去問だけに絞ろうと思います。

去年、何度も過去問をやってしまったので、大体答えを覚えてしまっていますが、

「読解スピードの向上」
「解答の考え方、プロセスの理解」

を意識して問題と格闘したいと思います。
余力があれば、SVかSMの試験問題もストックしていますが、おそらく手回らんだろーな・・・。

最大のヤマは、午後Uと思っています。今回は午後U問2で最近毎回出題されるシステム運用・移行に関する分野に絞ろうと思います。
posted by くるりヘアー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

試験結果

不合格でした。

午前 :655
午後T:615
午後U:545

残念です。…ほんとに残念でならない。
4月はとりあえず、SVかSMを予定しています。
もちろん、来年はNW!受かるまで続けます!
posted by くるりヘアー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

惨敗の原因

今月は仕事が忙しく、ほとんど終電です。そのため、電車では立ち寝状態のため、ほぼNW問題に再チャレンジできていません。来月以降に実施します。

さて、惨敗の原因を解くカギとなるのが、「時間があったら解けたのか」ということです。

もし、もう一度同じ問題をとき、答えがわかったとしたら、惨敗の原因の一つに、精神面の弱さや試験馴れしていないということがあげられそうです。実際に午後T問1を解く際に「問題を読んでも頭に入ってこない」「地に足がついていない」という症状になったことを記憶しています。

では、その対策としてどうしたらいいのでしょう。

単純に、試験慣れするために別の試験を受けることが有効と思われます。
別の試験といってすぐ思いつくのは、CCNPとドットコムマスター、MCSEです。また、精神面を鍛えると言う意味では、「就職の面接」もいいかもしれません。

いずれにせよ、しばらく精神面をきたえ試験なれするための方策を考えたいともいます。


posted by くるりヘアー at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

試験対策

今週は職場の旅行、再来週も会社の旅行、仕事ではISO27001の内部監査と平日、休日共に忙しい状態が続きます。そのため、モチベーションが下がってしまい、未だに全ての問題を見直すことができません。

さて、

なぜ試験に惨敗したかを先週考えていましたが、原因の一つは、「読解力不足」であると考えています。NW試験の問題は、「知識を問う問題(例えば穴埋め問題など)」と「読解力を試す問題」に分かれます。

しかし、重要なのは「読解力」です。

確かに知識は必要です。知識がないと問題の構成を捕らえるのに苦労します。知らないと解けない問題もあります。しかし、知らない問題でも本文の前後関係から推察することはできます。実際、本文にはヒントがいたるところにちりばめられています。

また、圧倒的に「読解力問題」の方が配点が高いです。知識問題が解けてもNW試験で合格点には届きません。NW試験は知識よりも読解力の方が必要です。

知識豊富な人が落ちて、たいした知識のない人が受かるということはよくあることです。落ちた人たちに共通しているのは、「問題を自分本位に解釈してしまう」ところです。つまり、聞かれていないことに答えてしまっているのです。

問われていることを正確に汲み取るには「読解力」が必要です。
posted by くるりヘアー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

昨日の著書を踏まえて

NW試験の問題は、多くて80字程度の記述形式であり、本著のように400字も書かせてくれない。そのため、昨日買った本は直接、NW試験には役に立たない。

確かに、システム管理試験などの小論文形式の場合、3200字程度で試験員を納得させられる文章を書かなければならない。しかし、NW試験の場合、たったの1文で、ズバリ解答を述べなければならない。

本著は、論理的な文章には「型」があり、それを意識して書くとスッキリまとまると主張している。その型の一つには、先にいいたいことを言って後からそれを裏付ける根拠や具体例を加えていくというものである。NW試験では、まさにその結論を一言で述べよという問題形式だ。そのため、その結論を導くための方策が別に必要である。
NW試験対策には、本著のような類は、根本的な対策とはならない。

…と、まー、↑のように書くと論理的だそうだ。つまり、

1.AはBである。
2.確かにAにはCという側面がある。しかし、Bだ。
3.なぜなら、Aは、〜だからだ。
4.したがって、AはBである。

という「型」に当てはめて書くと、主題がぼやけなくてよいとのこと。
さて、結果は、どうでしょうかね。
posted by くるりヘアー at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

たった400字で説得できる文章術

今回の惨敗が、「技術力」が不足していたのはもちろんですが、それが充足したところで、「読解力」と「文章力」がないと合格は難しいと考えるようになりました。

そこで、最近昼休みに本屋に通ってよく立ち読みをして物色しています。
昨日は、大学のセンタ試験の現代文と小論文の参考書を見てみました。
かなり参考になりそうです。ただ、まだ買うのは気が引けます。

今日も本屋に行きました。そこで、樋口祐一氏の「たった400字で説得できる文章術」という本を購入しました。

試験だけでなく、仕事や日常でも役に立ちそうです。今は、このブログで自分でも幼稚だと思ってしまう文章を書いていますが、将来、論理的で説得力のある文章がかけるようになることを目標にして、訓練してみます。
posted by くるりヘアー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

午後T問4

今日の電車通勤で、午後T問4を解いてみました。

感想は、「なんか、もしかしてすごい簡単じゃないのか???」
本番じゃなかったからかもしれないが、わからない設問がなかった。

私は、過去問演習の経験からVoIPとメール系が苦手だという意識があり、かつ、全4問の中で記入するスペースが一番せまかったと言う理由で、問4は選択しなかった。

今週、頑張って全ての問題を解きたいと思っている。もし、問1−問3も「簡単」と思えるなら、技術力不足というよりも「本番に弱い」とか「精神的に貧弱」といったメンタル面が原因かもしれない。

そうすると、他の試験を受けて試験慣れすることも有効かもしれない。
でもNW試験に近い試験なんてあるかな。
posted by くるりヘアー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年に向けた反省

今日は、仕事に熱中し、昨日の状況を思い出せないようにしていた。
でも、電車の中で、昨日の問題が浮かぶ。
今週は、ずっと悩もうと思う。なぜ、惨敗だったか。

くやしい。ホントにくやしい。

もしかしたら見るかもしれないと思って今朝、かばんに忍ばせておいた午後問を帰りの電車で開いた。午後T問1をじっくり読んでみたら、「んー、わかる。だいたい理解できる」

どうしてだろう。本番、ホントに頭が真っ白になった。実力の半分もだせなかったように思う。

なぜだろう。もう一度問題をやってみるといいヒントが見つかるかもしれない。というのは、

「時間をかければできたのか」それとも「時間をかけてもわからなかったのか」によって、惨敗の理由が異なると思うからだ。

時間をかけてもわからない場合は、明らかに知識・技術不足。まだまだ勉強の余地があると思われる。

さて、「時間をかければできた」場合。この場合、

@短期間に題意を読み取る能力にかけていた。
ANWに対する知識の引き出しが少ない。反射的に頭に浮かばない。

といったことが考えられそうだ。

@については、今日本気で大学受験用の「現国」の問題集買おうかと思った。
これは、もはやNWの知識ではない。国語だ。

Aについては、例えば「ルータの負荷は?」と聞かれて「フィルタリング、ルーティング、再分割処理、チェックサム再計算…」と頭に反射的に浮かぶかどうか。

また、「L2-SW,アクセス制御、ハードウェアに依存、保守大変」というキーワードで「MACフィルタリング」が頭にうかぶかどうか。

たとえ、NW参考書の内容が完全に頭に入っていても、それを「引き出す方法」や「何をひきだしたらよいのか」がわからなければ、意味がない。

今回の惨敗理由は、知識習得の他に@とAについての訓練が必要だったかと思う。

以上を踏まえて、NW再挑戦に向け、新たに計画を立てようとしている。いつもの自分の性格上、試験の後は軽くうつっぽくなる。でも、このショックで倒れるにしても前かがみに倒れたい。

大枠の計画の中で今迷っているのは、SV試験を受けるか、SM(システム管理)試験を受けるかだ。
NW受験者は、だいたい秋はSV試験を受ける。ただ、SM試験はSV試験にはない論文がある。これがミソだ。小論文を書くには、@やAの訓練にはちょうどよさそうである。また、システム管理の仕事も1年経験しており、問題によってはNW系の問題もでるので、まるで手が出ないわけではない…と思う。

NWの復習が終わったら、しばらくSVとSMの過去問をやってみて、決めたい。





posted by くるりヘアー at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

受験のあと

ようやく帰宅しました。結論からいうと、「惨敗」です。

■午前
前半 13/20(65%)、NW系 26/35(74%)、合計 39/50(71%) ※参考:ITECの解答速報

苦手な前半問題に助けられた感じです。何とか通るかな?!

■午後T
問1,2,3を選択しました。一応全部埋めました。時間配分はぴったりでした。今、見直し中です。午後Uがあまりにもショックで何を書いたか思い出せません。

■午後U
苦手なVoIPをさけ、問2を選択。
前半は調子がよく後半も時間が余るかのような状態でした。が、しかし、最後に勘違いをしていたことに気づき、慌てて変更しようとしたら、頭がラリってしまい、適当な答えしか書けませんでした。ああ…。
たとえ、午後Tを通過しても、ここでアウトでしょう。でも、せっかくだから来年のためにぜひとも採点してほしい。

■さて。。。
来年に向け、今日書いた答えを思い出しながら、メモをとっているところです。振返っていかに自分の回答が稚拙かわかるでしょう。

今回、問題を楽しむどころではなく、もしお客さん相手だったらとんだヘマをさらけ出したところでした。まだまだ、あまいということですね。

お世話になった人に惨敗を伝えると「来年受ければいいじゃん」というやさしい言葉。ありがとう。また来年、受けるよ。
posted by くるりヘアー at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

試験を楽しむ

今日は、午前問題を一通りとき、午後問題の気になるところを復習して、後は参考書を一通りチェックしました。

しっかし、ほんと今までで一番緊張する試験です・・。こんだけ勉強したのに、これで落ちたら今までの苦労が・・・と考えてしまうからでしょうね。

今日、直近の午後問を解こうとしましたが、集中力が散乱し、目で追うだけとなってしまいました。午後問の復習で役に立つのが、「昔書いた自分の解答」ですね。

今見返すと、非常に幼稚で突っ込みたくなること満載です。逆に、突っ込めるということは、それだけの知識がついたとも言えるでしょう。


さて、講義の先生から言われて印象に残った言葉に

「問題の物語に入り込んで活躍してください」

というのがありました。これを聞いてから、午後Uが非常に楽になりました。
本番では、このフレーズを思い出し、問題を解こうとするよりも、思い切り活躍したいと思います。

posted by くるりヘアー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ!

とりあえず、復習。やはり直前に復習してよかった。

■午前
・9月17日
13年 NW以外 10/19(53%)、NW 27/31(87%)、合計 37/50(74%)
14年 NW以外 10/20(50%)、NW 26/30(87%)、合計 36/50(72%)
15年 NW以外 10/20(50%)、NW 26/30(87%)、合計 36/50(72%)
16年 NW以外 13/20(65%)、NW 29/30(97%)、合計 42/50(84%)
17年 NW以外 17/27(63%)、NW 24/28(86%)、合計 41/55(75%)

・10月14日
13年 NW以外 15/19(79%)、NW 27/31(87%)、合計 42/50(84%)
14年 NW以外 16/20(80%)、NW 16/30(93%)、合計 44/50(88%)
15年 NW以外 13/19(68%)、NW 30/31(97%)、合計 43/50(86%)
16年 NW以外 20/20(100%)、NW 30/30(100%)、合計 50/50(100%)
17年 NW以外 16/21(76%)、NW 31/34(91%)、合計 47/55(85%)
posted by くるりヘアー at 16:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

温泉、温泉♪

皆に「おまえは本番に弱い」とか「精神が貧弱」と言われます。

まー、確かにそうです。ただ、この試験に受かれば少なからず自信になるのですが。案の定、落ち着かず、何も手につきません。

全然集中できないので、リラックスをしに、地元の温泉でゆったり、まったりしていました。

決して余裕なわけではなく、かなりてんぱっている裏返しです。


そんな中、無理やり今日も細切れ時間を利用して、14年午後U問1をやりました。が、この問題、何回やっても納得がいかないのです。自分だったらあんなNW構築しないのになー。

試験では、いかに現実にそぐわなくても、その物語に入り込んでD社のU君になりきらなければなりません。その上で、今困っていることやお客さんのニーズを正確に汲み取り、助けてあげる必要があります。

問題点やニーズは本文にしか書いてありません。本番でも、設問をよく読んで、何をしてほしいのか、何に困っているのかを読み取り、誠意を持って回答したいと思います。


posted by くるりヘアー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

15年午後U問2

さすがに電車で午後Uを解くのは、無理がありました。
通勤時間に学習に当てられる時間は、40分ほど。
往復でも規定の2時間に足りず、また40分では概要と設問2ぐらいでタイムアウトです。

ほんの見直しのつもりでしたが、軽い気持ちで見直せるほど、甘くはないですね。失敗でした。

それでも今日は、一日の細切れの時間を使用し、15年午後U問2を一応解いてみました。

前回、自己採点では45点。
今回は、67点でした。

あくまで自己採点ですが、まあまあですね。今回は点が伸びましたが、問題によっては、何度やっても点数が伸びないものもあります。それは、前回の答えあわせで回答に納得がいかない問題があるときです。これはもう正解例よりも、自分の信念を貫きたいと思います。

さて、残りわずか3日となってしまいました。これほど試験に思い入れをもったのは、初めてです。大学受験のときでさえ、感じたことがない緊張感です。

まあ、NW試験には滑り止めはありませんからね。しかもこれを逃したら1年後。更に現在、28歳ということもあって、今年どうしても受かりたい理由があります。

このプレッシャーが非常に重くのしかかります。

ただ、不思議なもので私は、この切迫したプレッシャーがないと生きていて物足りなくもあります。別に試験じゃなくても仕事でもいいのですが。

体調管理も重要ですので早めに寝ます。といっても午前問題をやりながら寝ます。

posted by くるりヘアー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

SASUKE

今日は、行きの電車で模擬試験の午前を解きました。
結果は、35/55(65%)でした。なんとも歯切れが悪い点数。NW分野の問題を思った以上に間違えてしまいました。あの満員電車のせいさ。

帰りの電車では、午後U問1をやりました。この問題は、一度挫折しており、全部解ききったのは初めてです。結果は、自己採点で69点でした(示現塾の採点を参考にしました)。

この問題、マルチホーミングやNAT、VPN、DNSといろいろな技術を試されており、非常に骨があり、面白い問題です。

さて、今日、不覚にも夕食のとき、TVでSASUKEを見てしまいました。
いつもならTVをみたあと、後悔するのですが、SASUKEの競技者が自分と重なってしまい、思わず手に汗にぎり、一緒に応援してしまいました。

というものSASUKEがNW試験と似ていたからです。SASUKEも第一ステージをクリアしないと次のステージにいけず、「え?こんなすごい人が?」という人が第一ステージで敗退していました。

今回のNW試験は、第三ステージまでですが、そのどれを落としても合格できません。第一ステージで足元をすくわれないようにしたいです。といっても第三ステージの練習も必要ですし、バランスが難しいところです。

また、SASUKEの中で、いつもラストに登場する長野さんには、学ぶべき点がありました。というのもTVに写る姿がいつも苦笑いをうかべたり、にやけていたりして真面目とはいえない態度に見えたのですが、最終的にはラストステージをクリアし、目的を達成されました。
よくよく考えてみると、協議中に見せる笑顔は、長野さん流のリラックス法だったのかもしれません。今の私にも笑顔を見せる余裕をもって本番にのぞみたいと思います。

posted by くるりヘアー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週火曜日からかよ

いきなり企画倒れ。。。

昨日の夜、午前問題やっていたら体調が悪くなってきたので、早めに寝ました。当日までの体調管理、大事ですね。。。

朝起きて、電車で13年の問題をやっていたら、今日火曜日だと言うことに気づきました(アホ)。5日で5年分やる計画が崩れてしまった。どうしよう。。。

というわけで、来週にできる仕事は極力、来週に回して、早めに帰ることにします。といって、今日も19時にあがろうとしたら、

「ファイルを消しちゃったんですけど〜えへへ」
「PFDファイル、編集したいんすけど〜」
「すごい円安なんすけど〜ぐふふ」

などなど、いろいろと帰り際に聞かれて対応してたら、結局
遅くなっちゃったろーが!!


さて、圧倒的に午後Uの演習量が少ないので、明日以降、極力午後Uから解いていこうと思います。明日は、15年問題に再挑戦します。

posted by くるりヘアー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

今更何ができるか

5月から学習を開始して、半年。
あと6日間でいったい何ができるか。

仕事は、内部監査を控え、毎日、担当LANのリスク分析とリスク対応に明け暮れている。今年、SU試験だったら確実に受かる。。。

残りの学習にあてられる期間は、電車の往復と昼休みと土曜日のみ。

今更、何ができるか。

新しいテキストや問題集に手を出しても、全部できないだろう。
ここは、やはり今までやってきたことをふりかえるのが得策ではないか。

今まで使用したテキストは、
・マスタリングTCP/IP 基礎編(オーム社)
・NW 基本テキスト(TAC)
・講義の資料
だけ。

で、問題集は、
・過去問13年〜17年
・ネットワーク午後オリジナル問題集(秀和)
・午前問題400問あるやつ
だけ。

明日からの電車の行き来と昼休みを使って過去問午後を読み返してみようと思う。既に4回以上やっている問題もあり、今使っている過去問資料は、ものすごい大量に書込みがされているので、どの参考書よりも有益だと思う。
ちょうど、月〜金曜日の5日間で5年分できる(はず…)。

で、帰ってきて、生きていたら、講義の資料とマスタリングを読み返そう。

9月の下旬から急いでやり始めた赤本(秀和)は、解説が中々頭に入ってこず、イライラしてくるので、今回パス。

で、午前問題400題は、今日電車の中、鬼のようなスピードで1回まわした。そこで、午前問題の過去5年分を今日のうちに終わらせておこう。
と、いって午前ぼろぼろだったりして。

posted by くるりヘアー at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと6日・・・

いよいよ、試験本番まであと6日となりました。

5月から受講していた講義も終了し、心身ともに既に疲れ果てています。
が、あと一息です。

今更ですが、あるところの模擬試験をやっていみたのですが、どうも問題に味がない。設問だけ見れば解ける問題ばっかりで、一般的な答えしか書けない。
といって、点数が高かったわけではありませんが。

やはり、実際の試験問題は、素晴らしいと感じました。読んでいて楽しい。

本番も楽しみながら、自分の技術で、困っている人たちを助けてあげられたらいいな。
posted by くるりヘアー at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

午後問の全てを

ようやく午後問を全て解き終わりました。
午後Tは30分で1題できるので、取り組みやすいです。
進捗度としては、2回目終了しました。
自己採点なので正確ではありませんが、なんとか及第点は取れています、今のところ。。。
後は、苦手分野を赤本で補っていきます。

午後Uは、2時間必要で中々時間が取れませんでした。この時期なのに、点数も悪いです(下図参照)。
問題の中には、NWエンジニアとして中々考えさせられる問題も多く、勉強になります。
ただ、回答例に納得がいかない問題も多くありました。くそ〜、センター回答例の解説いれろ〜

まー、受験票も届きました。あと一息、頑張りたいと思います。

- 午後T 午後U
1 2 3 4 1 2
17 76→100 68 77→92 85 46→48 48
16 82→93 70→75 64→70 85→92 63 64
15 45→70 73→83 83→75 45→75 - 45
14 72→80 74→87 74→75 62→95 59 68→79
13 60→75 46→58 73→74 73→73 15→42 56→86

※点数配分は、示現塾さんのサイトを参考にしました
posted by くるりヘアー at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習履歴(ネットワーク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。